名古屋天白の美容室ヘアサロン/エマンaimant

ご予約はこちら052-803-6090

blog

Posted on 2019.5.9 木曜日

瀬戸内国際芸術祭・豊島編

ゴールデンウィークも明けてしまいましたね

10連休明け、もし自分が休みがあったとしたら一体どうなってしまうんだろうと

想像すると怖くなります。。。。

こんにちは、アシスタントのにーみです

そんなにーみは月〜水まで3連休頂きまして。

火・水曜日に母と姉と瀬戸内国際芸術祭に行ってきました

瀬戸内国際芸術祭とは瀬戸内海の島々を舞台に3年に1度開催される芸術祭で、

春・夏・秋と三期あり、“春”に参加。

そして数ある島々の中でセレクトしたのは直島と豊島に。

直島といえばやはり、あれですよね。

草間彌生の“pumpkin”

なかなかな存在感を出しておりました。

ただ1日目に直島に行く予定だったのですが突然の休島。。。どこの美術館も展示物も閉められていたので、全くと言っていいほど人がいない〜

予定変更で直島は明日にして、その日は豊島へ向かうことに。

豊島のお目当は“豊島美術館”。

(写真はNGだったのでGoogle先生から引用しました)

真っ白な天井と、その床に水や白い陶器がただ置かれている作品、

そして空も風なんかの自然環境も1つの作品になっていて、

水がコロコロ転がっていく様や、ふとした瞬間に天井を見上げるとゆらゆら揺れる水面が反射してキラキラしてとても美しくて何時間でもいれる空間でした

こんな感動するものだとは思っていなくて、ただただ圧巻、もう一度行きたい

そのあとは“豊島横尾館”へ

ここはへんてこだった!笑

何もかもがへんてこだった。

そのあとは宿をとっている香川県行きのフェリーまで時間があったので

海が見える“豊島愛ランドスケープ”に。

これもアート作品なのですが休憩もできるのです。

ただ高い位置にある為揺れまくり怖くなってすぐに降りました。笑

2日目にやっと念願直島へ。

それは次回の更新に。

では

豊島猫、なんだか強そうだった。

終わります。

other post